エニィーとラムと野菜と黒牛と青空

趣味で育てている野菜の成長や、日々の日常などと綴っていきます。

Entries

週末ドライブ~星峠の棚田

久しぶりに休みと好天に恵まれたこの日は、久しぶりに星峠の棚田を見ること、ドローンの実戦投入に向かいました。

朝5時起床の予定は当たり前のように遅れ、出発したのは9時でした。東北自動車道→北関東自動車道→関越自動車道とつなぎ、湯沢石内ICで降り、まずは魚沼スカイラインを走ります。

DSCN2296a.jpg

何時もの休憩場所に立ち寄り、初めてのドローン実戦投入です。

DSCN2303a.jpg

DSCN2305a.jpg

何の芸もありませんが、とにかく上に飛ばしました。
恐る恐るなので、高度は大したことはありませんでした。それでも魚沼スカイラインが尾根伝いに走っていることはよく分かるのではないでしょうか。

DJI_0028a.jpg

DJI_0015a.jpg

DJI_0018a.jpg

DJI_0022a_20180919204542b71.jpg

先にいた御夫婦も興味津々で、男性はドローンを手に取って眺めていました。奥様には生っていたいたヤマボウシを頂き、食べてみました。種が多く、歯応えがない。

DSCN2304a.jpg

ドローンはそこそこに次に向かったのは十日町にある「小嶋屋総本店」。もちろん目当ては「へぎ蕎麦」です。以前、このブログに来ていただいたdachiさんのブログに載っていたお店です。

DSC05317a.jpg

DSC05314a.jpg

さすがに人気らしく、15分くらいは待ったでしょうか。店内はかなりの席数があると思います。そして座敷、テーブル、カウンター等が用意されています。調度品や照明も良く設計されていました。残念なのは、少しばかりゴテゴテと飾られていることでしょうか。もう少しすっきりしているほうが僕の好みなのでしょう。

DSC05318a.jpg

DSC05319a.jpg

僕らが食べたのは、温かい鴨汁でいただく「へぎ蕎麦」とミニ海鮮丼のセットです。
メニューの写真で見ると、へぎ蕎麦は緑がかって見えますが、実際には普通の蕎麦の色でした。食感は堅いというよりも弾力があります。
珍しいのはワサビではなくカラシが付いてくることです。カラシは初めての経験でしたが、それ程違和感はありませんでした。

最初は食べられるか心配でしたが、美味しく頂きました。鴨汁も蕎麦湯で割って全部頂きました。

DSC05320a.jpg

DSC05321a.jpg

DSC05322a.jpg


食後は本日のメインイベントの星峠の棚田をドローンで撮影することです。星峠に到着すると、隣に白い車が駐車。僕らがカメラやドローンを準備していたら、

「ドローンですか?」

と話しかけられました。その御仁もドローンで撮影のために来たようです。話を聞けば、ドローン歴は1年以上だそうです。僕らは1カ月未満ですから、教わるのが一番です。後で教えていただくことにしました。

まずは通常のカメラでの撮影です。20mmの単焦点レンズとウルトラコンバータを付けたレンズで撮影しました。

DSC05327a.jpg

DSC05329a.jpg

DSC05330a.jpg

撮影後は先ほどの御仁にドローン操作を教わりました。ドローンの捜査だけではなく、すぐに勝手に編集もしてくれるようです。また蓮池の動画なども見せて頂きました。
またいろいろお話を伺いましたが、車や写真など趣味も一緒のようです。男なら誰だって「オープンカーに乗っているところをムービーで見たい」ようです。

DJI_0037a.jpg

DSC05333a.jpg

そんなこんなしている内に帰る時間になってしまいました。

DSC05335a.jpg

DSC05336a.jpg

帰りはしつこく魚沼スカイラインを走り、別の展望台でもう一度ドローンを飛ばしました。

DSC05339a.jpg

DSC05340a.jpg

DSC05340b.jpg

DJI_0051a_2018091921040066b.jpg

DJI_0052a_20180919210401e8e.jpg

DJI_0045a_20180919210359108.jpg

ドローンの初実戦投入としては、まぁまぁの結果だったと思います。ただPCの不調で動画の編集ができませんでした。またの機会に挑戦したいと思います。


PLAYBACK~木蘭の涙(スターダスト・レヴュー)

「六本木心中」でyoutubeが次の動画を推薦してきたものです。アン・ルイスの次は、The ALFEEの「メリーアン」、スターダスト・レヴューの「木蘭の涙」、さだまさしの「防人の歌」、荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」などでした。

六本木youtube

アン・ルイスはやや騒々しいロックナンバーが続きましたので、今週からはスターダスト・レヴューを聴いてみたいと思います。
まずは、「木蘭の涙」です。
スターダスト・レヴューは昔から好きで、よくyoutubeでは聴いていましたが、コンサートには行ったことがありません。僕の職場が埼玉県ですので、埼玉県出身のスターダスト・レヴューにも親近感がありました。
それと、何と言ってもボーカルの根本要のハスキーながら伸びやかな声が魅力なのだと思います。

とここでスターダスト・レヴューについて調べ出したら以下のニュースがありました。

スターダスト・レビュー
ボーカル・根本要 脳血栓で入院 「夏には…」早期復帰誓う(スポニチ)
2018年6月14日

「夢伝説」「木蘭の涙」などで知られる4人組バンド「スターダスト・レビュー」のボーカル&ギター根本要(61)が脳血栓のため入院した。所属事務所が13日、ホームページなどで発表した。
 関係者によると、番組収録をしていた12日、唇の左部分にしびれを感じて病院で診察を受けた。結果、脳に小さな血栓が見つかったという。早期発見のため、10日から2週間程度の点滴と内服による治療で退院が見込まれている。
(https://mainichi.jp/articles/20180614/spn/00m/200/010000c)

今年は異常気象で、身の回りでも3人が亡くなり、一人は心筋梗塞でしたが何とか回復出来ました。早く元気になって、またあの歌声とおしゃべりを聞かせてもらいたいと思います。


根本 要(ねもと かなめ)
 Vocal & Guitars
 1957年5月23日生 A型 埼玉県行田市出身
柿沼 清史(かきぬま きよし)
 Bass & Chorus
 1957年11月11日生 B型 埼玉県羽生市出身
寺田 正美(てらだ まさみ)
 Drums & Chorus
 1959年7月26日生 O型 埼玉県熊谷市出身
林“VOH”紀勝(はやし・ボー・としかつ)
 Percussion & Chorus
 1960年1月28日生 AB型 埼玉県熊谷市出身

1981年アルバム「STARDUST REVUE」でデビュー。以来、一部メンバーチェンジを経て2001年より現在のメンバーになる。これまでにアルバム38枚をリリース。ライブの総数は2200回を越える。
 2001年8月4日にデビュー20周年を記念して静岡県つま恋で行った「つま恋100曲ライブ〜日本全国味めぐり〜お食事券付」において101曲演奏した事が、『24時間でグループによる最も多く演奏された。』としてギネス世界記録認定されるなど数々の伝説を産み、デビュー35周年を迎えた現在も70本を超える全国ツアーを展開し、エンターテイメントに徹したステージ内容も含め、文字通りのライブ・バンドとして根強い人気を誇っている。
 2017年5月20日地元埼玉県さいたまスーパーアリーナにて、35周年を締めくくるスペシャルライブ「35th Anniversary スタレビ大宴会〜6時間大コラボレーションライブ〜大抽選会付き」を開催した。
 小田和正をはじめ、KAN、岸谷香、スキマスイッチ、杉山清貴、鈴木雅之、馬場俊英、松たか子、水野良樹、森高千里、矢井田瞳、渡辺美里(五十音順)12組の豪華アーティストを迎えてのコラボレーションライブに、スタ☆レビ35年間の歴史を感じさせる名曲の数々を披露し、大きな話題を呼んだ。
 2018年1月31日には、このスペシャルライブの模様を完全収録したDVDとBlu-ray が発売された。
「メンバーによる爆笑副音声」やメイキング映像、開演前諸注意をア・カペラでアナウンスした「開演前 諸注意の歌」などを特典映像として収録されている。
(http://columbia.jp/artist-info/s-d-r/prof.htmlより)


木蘭の涙

youtubeは↓

木蘭の涙(スターダスト・レヴュー)



都こんぶ

数日前にコメリに行ったら、レジの近くにおいてありました・・・・都こんぶ・・・・です。ついつい買ってしまいました。都コンブを食べたのは何年振りでしょうか。
久しぶりに美味しかったです。

DSC05282.jpg



*CommentList

イチジク

我が家のイチジクもたくさん実りました。しかし、そのほとんどはヒヨドリが食べてしまいます。

持ちつ持たれつ・・・・だとは思いますが、我々は何を持たれているのでしょうか?

DSC05283.jpg

ヒヨドリが食べ残した後にはハチがおこぼれに与り、さらに蟻も寄ってきます。

DSC05284.jpg

このあたりが食べごろのようです。

DSC05286.jpg



初めてのドローン

ドローンが来て約半月が過ぎました。奥様も少しづつドローンに慣れて来たようです。何とか飛ばせるようになってきました。
後は、画面の作り方です。

前半は近くの蕎麦畑です。蕎麦の花は決して良い香りではありません。
田圃は1週間程前の撮影です。かなり稲刈りも進んでいます。この日はあちこちでコンバインが活躍していました。







ご案内

プロフィール

忠    

Author:忠    
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター