エニィーとラムと野菜と黒牛と青空

趣味で育てている野菜の成長や、日々の日常などと綴っていきます。

Entries

PLAYBACK~煙が目にしみる(ザ・キング・トーンズ)

ザ・キング・トーンズの最後は「煙が目にしみる」(Smoke Gets In Your Eyes)です。プラターズのカバーが1958年(昭和33年)ですから僕がこの曲を知るようになったのはかなり後になってからのようです。それだけこの曲は愛され、歌い継がれて来たのでしょう。
どこかのブログか何かの記事に、タバコの煙じゃない・・・・と書かれていましたが、バーで何人かとお酒を飲んでいて、バンドのテナーサックスがこの曲のメロディーを吹いて、別れた恋人のことをフッと思い出して涙が浮かんだのを友人に見られ、強がって慣れないタバコを吸い、「タバコの煙が目にしみたんだよ!」って言い訳するのが一番合っているような気がします。


煙が目にしみる

youtubeは↓

煙が目にしみる


「煙が目にしみる」(Smoke Gets In Your Eyes)は、ミュージカルナンバー及びジャズのスタンダード・ナンバーの楽曲である。

概要
1933年、ジェローム・カーンの作曲により、ミュージカルの『ロバータ』(Roberta)のショー・チューンとして書かれた。作詞はオットー・ハルバック(Otto Harbach)。
同年10月13日に、ガートルード・ニーセン(Gertrude Niesen)により最初のレコード録音がなされる。1946年には、ナット・キング・コールもカヴァーする。 1958年には、コーラスグループのザ・プラターズによって、リバイバル・ヒットした。
(wikipediaより)


歌詞

みんな訊いてきたんだ
この恋が本物だと 何で分かるんだって
もちろんわたしはこう答えたの
この心の中にあるものを否定することは出来ないよ って

みんな言ったんだ いつか分かるよって
恋をするとみんな盲目になるんだよ
心が燃え上っているときは
煙で目が見えなくなってることを
あんたも理解しなきゃって

だからわたしはみんなをからかって 明るく笑い飛ばしたんだ
みんながこの恋を疑ってることを
でも 今日ね この恋は消え去って
わたしは 愛を失ってしまった

もう友達は笑ってバカにするし
こっちは涙を隠せないしで
そう だからわたしは微笑んで言うんだ
愛の炎が消えるとね
煙が目にしみるんだよ って
(http://lacondizioneoperaia.hateblo.jp/entry/2017/03/24/224411よりお借りしました)


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

忠    

Author:忠    
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター