エニィーとラムと野菜と黒牛と青空

趣味で育てている野菜の成長や、日々の日常などと綴っていきます。

Entries

週末ドライブ2018~メルヘン街道・麦草峠

この日は仕事で岡谷市まで行ってきました。電車ですと帰りが最寄り駅の栃木駅に到着するのが夜の11時前後になってしまうために車で行くことにしました。
栃木ICから北関東自動車道→上信越自動車道の佐久小諸JCTから中部横断自動車道の佐久南ICで降り、R141で南下し、R299のメルヘン街道を諏訪湖に向けて走ります。

上信越自動車の甘楽SAで奥様に運転交代しました。生憎雨模様です。

DSCN2152.jpg

妙義山も雨雲の中です。

DSCN2153.jpg

DSCN2154.jpg

軽井沢あたりでは霧もたち視界は50mくらいでしょうか。

DSCN2155.jpg

DSCN2156.jpg

ノンストップでR299に入りました。
道沿いを流れる川は茶色い濁流となって流れていました。普段は奇麗な渓流なのだと思います。

DSCN2158.jpg

メルヘン街道の峠、麦草(ムギクサ)峠です。読み方が分からず、爆走(バクソウ)峠・・・・などと冗談を言ったりしていました。

DSCN2160a.jpg

DSCN2160b.jpg

DSCN2162.jpg


仕事の時間まで余裕がありましたので、計画では「御射鹿池」に寄る予定でしたが道が分からず通り過ぎてしまいました。
この頃には12時を過ぎていましたので、奥様は、

「ガストがこの先にあるみたい」

と言いますが、信州まで来てガストもなぁ~と思い先に進みました。いつもこうやってお腹を空かした奥様は剣呑になってきます。
そんな時に目に入ったのが「そばきり吉成」さん。どうも高そうな店構えですが、奥様のご機嫌を損ねるよりはと思いすぐに入ることにしました。

DSC04724.jpg

関東では、蕎麦と言ったらヌードルの蕎麦ですが、この辺りでは「蕎麦きり」とわざわざ言うようです。麺に切っていない蕎麦は、「そばがき」と言うらしい。こちらは関東も同じですね。

通された席は窓の反対側の薄暗い席でした。なにもそれで問題はないのですが、写真を撮るには少し暗い・・・・笑)

奥様は暖かい蕎麦と天ぷら。

DSC04720.jpg

メニューのトップには関東では見かけたことのない「どうづき蕎麦」が堂々の1600円、「粗ぎりそば」が1400円くらいでした。僕はこんな高い蕎麦は食べたことがありません。小心なので「粗ぎりそば」を注文しました。

DSC04721.jpg

食べ方も教えてもらわなければ分かりません。まず右手奥のガラスのグラスに入っている水蕎麦を「そのままお召し上がり下さい」とのこと。蕎麦そのものの香と味を確認するようです。はい、確かに「水に入った蕎麦」でした。
次に、写真では見えずらいですが茶色の塩を少しかけて食べるのだそうです。さすがに塩ですので、甘みが引き立ちました。
一応言われた通りに食べた後は好きに食べて良いようです。とは言ってもつけ汁に付けて食べるだけです。しかしこの出汁がカツオの香りで美味しかった。この出汁は今まで食べたどの出汁よりは僕の好みで美味しかった。ただ蕎麦だけで言うなら、僕の地元の美味しい蕎麦屋ならば900円程度で食べられると思います。1400円は出汁と店構えの分がかなり含まれているのでしょう。

ちなみに天ぷらも一緒に食べたほうが良いかもしれません。僕は時間調整で1時間後に入ったファミレスでオムライスを食べなければお腹が持ちませんでした。

DSC04722.jpg

DSC04723.jpg

ご飯の後は時間調整で諏訪湖を見学。

DSCN2166.jpg

DSCN2168.jpg

DSCN2164.jpg

DSCN2170.jpg

DSCN2167.jpg

仕事も終わり、無事に家に帰りつきました。
天気さえ良ければ、ビーナスラインも走れたかもしれませんが次回のお楽しみに取っておくことにしました。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

忠    

Author:忠    
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター