エニィーとラムと野菜と黒牛と青空

趣味で育てている野菜の成長や、日々の日常などと綴っていきます。

Entries

PLAYBACK~ハリケーン(シャネルズ)

歌詞にある、

あの娘探すのさ midnight チュー・チュー・トレイン

のチュー・チュー・トレイン(choochoo train)は幼児語から来ているそうで、「汽車ポッポ」くらいの意味だそうです。

それと途中でバスが歌っているのは、

Everyday is ザ どしゃ降り

Let me show you ザ まごころ

だそうです。う~ん、しゃれています!笑)

ハリケーン

ハリケーン

レコードデビュー
1980年2月にメンバー10人でレコードデビュー。デビュー曲「ランナウェイ」がミリオンセラーを記録する大ヒット。顔を黒塗りすることで、ブラックミュージックの雰囲気を出したことが話題となり、お茶の間でも一躍人気グループとなる。また、「『ドゥ・ワップ』ってなんだろう?」と音楽雑誌でも取り上げられるなど、日本にドゥーワップ・ブームを巻き起こす。黒塗りメイクにはデビュー当時まで白髪染めを、以後は濃い色のファンデーションを塗っている(当時は靴墨を塗っているという説が一般的であったが、靴墨はファンがやっていたため自分たちも靴墨と言っただけで、靴墨は臭くてとても塗れないでしょうという趣旨のコメントを後に桑野が述べている)。なお、デビュー後もしばらくの間は、メンバー全員がそれまでの仕事を続けていた。同年、ロサンゼルスの名門ライブハウス「WHISKEY A GO GO」に出演を果たした。

同年7月、3月16日にメンバーのうち久保木・桑野・新保・山崎・須川の5人が群馬県高崎市での公演中に宿泊先の埼玉県本庄市の旅館で、興行主が呼び寄せた同市内の未成年女子2名(いずれも当時16歳)とわいせつな行為をしていたことが発覚。5人は青少年保護育成条例違反の疑いで書類送検され、シャネルズも半年間謹慎することになる。尚、田代はこの件に関しては関与していない。翌年、2月1日発売の3rdシングル「街角トワイライト」で、オリコンチャート第1位を記録し復活を果たす。「WHISKEY A GO GO」にも前年に引き続いて出演した。

1982年1月、一旦それまでの活動を休止し、全員が昼間は旋盤工などの仕事をして、夜に集まって練習をするという生活に戻った。2ヶ月後に復帰し、この時に「CHANELS」のスペルを「SHANELS」と変えている。フランスの高級ブランド・シャネル(CHANEL)からの物言いがあったと言われているが、鈴木はスペルを改めた理由として「CHANELS」だと海外ではチャネルズと読まれてしまうためと述べている。以後、シャネルズ時代の音源などが発売された時は、ジャケットなどの「CHANELS」の表記は全て「SHANELS」と変えられている。
(wikipediaより)





Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

忠    

Author:忠    
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター