エニィーとラムと野菜と黒牛と青空

趣味で育てている野菜の成長や、日々の日常などと綴っていきます。

Entries

東北一人旅:5日目(八幡平から宮古)

朝食を頂き、8時過ぎに酸ヶ湯温泉を出発するも、R103にはほとんど車は走っていない。爽やかなブナ林の中を走る。
さすがに奥入瀬渓流まで来ると観光バスや車も増えてくる。それと、枯れ枝がかなり落ちており気を付けないと踏みつけて大きな音を立てる。踏むだけならいいのだけれど、車体を傷つける可能性があるので注意が必要である。

DSC05076a.jpg

DSC05075a.jpg

DSC05077a.jpg

DSC05078a.jpg

交通量が少なければ脇に車を停めて、昨日につづいて更に奥入瀬渓流の「阿修羅の流れ」や「九十九島」も写真に撮りたい、いやいややはり迷惑をかけてはいけないので今度にしよう・・・・と葛藤するが、やっとこ理性が勝った。

今日はこれから安比高原を抜けて、八幡平アスピーテライン、樹海ラインを走る予定である。先は長い。十和田湖畔で英気を養う。
ここからはR103からR282を走って、ツーリングマップルでは快走路となっている安比高原を目指す。兄畑を右折しなければならないが明確な標識がない。地図には道路番号も振られていない。
地元の人に聞いて、何とか入線。しばらくは道路工事があり、人影も見かけるがそのうちに人も車もいなくなる。確認はしなかったが電波も届かないのではないだろうか。故障でもしたらアウトである。写真を撮る余裕も無い。

DSC05079a.jpg

安比高原も無事に抜け、やっと八幡平に到着。松尾八幡平ビジターセンターで気合を入れる。平日の為か、あるいは晴天を通り越して猛暑の為か車は少なめである。

昨年は紅葉を見に走ったが、生憎の天気で視界はほとんどなかった。今回は快晴である。快晴過ぎて、オープントップにすることは危険なのが残念である。

登り始めは道路の右手で何やら工事をしていて気になったが、そのうち無くなった。S2000はスキール音を鳴らして駆け上がっていく・・・・といきたいところだが、僕にはそんな危ない運転はできない。ましてや運転中にアングルの低い写真撮影など不可能である。安全な駐車場に停めて写真を撮る・・・・しかしちょくちょく停まっていては何のためにアスピーテラインに来たのか分からないではないか。
写真撮影は必要最低限にして、左手に広がる大パノラマを見ながら走る。見返峠の駐車場も車で一杯である。計画では八幡沼を散策の予定だったが、車が一杯・・・・ということは人も一杯ということであり、しかも猛暑である。ここは潔く予定を変更し、そのまま樹海ラインへと進む。

樹海ラインという名前から、鬱蒼とした森林の中を走るのかと想像していたがそんなことはなかった。地熱が高いのか水蒸気が上がっている場所もある。

アスピーテラインから樹海ラインを下りるまで約1時間の疲れたが満足のドライブだった。

DSC05081a.jpg

DSC05082a.jpg

DSC05083a.jpg

DSC05084a.jpg

DSC05085a.jpg

DSC05086a.jpg

八幡平の後は、R455に向けて走る。今夜の宿は、宮古市の「グリンピア三陸みやこ」である。好摩を過ぎると立派な広域農道があり、路面は良く整備されており、カーブはブレーキをしなくても気持ちよく走り抜けられる。

原付バイクでツーリングしているような先行車にしばらくお付き合いしたが、そのうちに「お先にどうぞ」のシグナルなので、僕はお礼のハザードを付ける。バックミラーを何気なく覗いたら、バイクの運転手がこちらに手を振っている。たまたま同じ時刻に同じ道を走るというそれだけの縁ではあるが、こういうコミュニケーションは好きだな、と思う。ホッコリである。心の中で原付バイクの道中の無事を祈った。

今日も良く走り、長い長いR455の途中、道の駅「三田貝分校」という一風変わった施設に出くわす。この施設は本物の小学校を使っているのではなく、昔の小学校をコンセプとして設計されているのだという。遅いお昼ご飯は「給食室」で「分校ラーメン」を頂く。懐かしい味ではあるが、美味しい。

DSC05089a.jpg

DSC05088a.jpg

長かったR455からR45に右折して、宿に着いたのは5時前である。さっそくお風呂を浴びて今夜の予定を立てる。というのもホテルなので夕食はセットされていない。今夜こそ海鮮丼・・・・と思っていたが、残念ながら近くに飲食店は無さそうである。グリンピアの名の通り、広大な敷地は緑に包まれている。赤ちょうちんのあの字もない。ここはリゾートホテルなのだ。
こうなれば選択肢は一つ、ホテルのレストランである。最初はビール、刺身定食の刺身を肴に、冷酒を追加する。

ここで突然携帯電話が鳴る。何事かと心配したが、京都の友人が電話をいじっていたら間違ってかかってしまったという。間違いで良かった。だいたい電話では良い知らせは少ない。

明日は日の出を拝む予定である。日の出は4時56分だったろうか。だからというわけではないが、部屋に戻り、持って行った日本酒を飲むまでもなくこの夜も正体を失った。

DSC05092a.jpg

DSC05090a.jpg

DSC05094a.jpg

DSC05093a.jpg

つづく


Comment

NoTitle 

忠さん、こんにちは。


だいたい年に1回は訪れている八幡平、
今年はまだ行ってないなぁ・・・
ボクはアスピーテラインよりも、
樹海ラインの方が走っていて気持ち良いかな。

そんなコトを考えていたら、
走りに行きたくなりました(笑)
  • posted by tomo 
  • URL 
  • 2018.08/31 09:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

tomoさん、こんにちは。

僕は樹海ラインは初めてでしたので何とも言えませんが、下りだったことも影響しているとは思いますが、樹海ラインの方が気持ち良いな、とは思いました。
ただ、松川温泉?辺りから先は少しダラダラとなって気持ちが削がれた感はありました。

どちらにしても雄大なパノラマを見ながらの八幡平は楽しむことが出来ました。
  • posted by 忠 
  • URL 
  • 2018.08/31 11:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

忠    

Author:忠    
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター